ブログトップ

こめしんスタッフのライスのナイスな話

あたり前をしっかりする事が大切ですね。

おはようございます。

営業の 伊藤 正久です。

最近は、いつもお伺いさせて頂いているお客様にお話をよく聞かせて頂いております。

その中でも、あるお店での会話がとても心に響きました。

「あたり前の事をいつも、しっかりやり切る」

たとえば、炊き上がりが失敗したご飯。(ベストな炊き上がりではない)

このご飯は、絶対にお客様には出さない。あたり前の事の様ですが、

ちょっと軟い、ちょっと硬い状態のご飯でも、納得いかなければ出さないという事です。

ですから、ご飯を炊く作業はいつも真剣に洗米からしっかりやっている。とお話頂きました。

あたり前がしっかり出来るよう意識している人が「プロ」と感じました。

また別のあるお店では、家庭教育の大切さを教えて頂きました。

人を育てる大変さ、大切さをとても感じました。

子供たちが社会に出た時に困らないように、

しっかり愛情をもって、褒めたり、叱ったり関わってあげる。

このあたり前のような事も、自分がしっかりしていないと出来ません。

その為には、自分磨きが必要だと思っています。

たくさんの人に関わり、本を読み、日々勉強。

子供に勉強しなさいという前に、自分がまず勉強。そう思う今日この頃です。

いつもいろいろ教えて頂くお客様に感謝です。

それではこれにて失礼いたします。
[PR]
by komeshin | 2017-05-20 10:00 | 2017年5月 | Comments(0)