2017年 04月 08日 ( 1 )

こんにちは。店主の徳山です。今日は私の体験談をお話ししましょう。

20年前の40歳の時です。

健康管理ができないようでは経営者失格と友人に諫められ人間ドッグを初めて受検しました。

結果は大腸カメラでポリープが3つ発見されました。

医者からは「まだ小さい腺腫なのでもう少し様子を観ましょう」と言われました。

健康には自信があったのでちょっとショックでした。

そのせいではないのですが米屋としてマクロビオティック【玄米菜食】に興味があったので

間もなく玄米食を始めました。そして1年後再受検、なんとポリープが消失していました。

先生曰く「きれいな腸相ですね。」

私「えっ!昨年ポリープが3つもあったんですよ、良く診てください」 

先生「いや問題ない!キレイキレイ」私びっくり。なんだか拍子抜けでした。

玄米食のお蔭です。 腸は第2の脳と言われています。腸内環境が良くなると免疫力が上がり

病気に罹りにくい体質になります。皆様ご存知の善玉菌の乳酸菌ビフィズス菌が増えるのです。

善玉菌の食べ物は食物繊維です。玄米は糠層にこの食物繊維が多く含まれています。

玄米の効用は沢山あります。含まれるフェルラ酸は認知症の予防に効果があり、胚芽部分に含まれる

ビタミンEはアンチエイジングに効果的。GABAは血圧を下げる働きがあります。

糖尿病の改善にも大変有効です。知人はヘモグロビンA1cが9から6.1まで2ヶ月下がりました。

血液もサラサラになります。本当に玄米食はいい事づくめです。

私は会う人に積極的に玄米を薦めています。是非玄米食をお試しください。

世界が変わります。
[PR]