2017年 04月 13日 ( 1 )

こんにちは新川店松岡です。

雑穀を食べてみて食べやすいのが
きびでした。
ご飯1合に小さじ一杯のきびを
入れて炊いて食べるだけです。


きびの栄養

白米と比較してマグネシウムが約4倍、
鉄分が約3倍含まれています。
きびのたんぱくには善玉コレステロールの値を
高める効果があると言われています。  
ビタミンB1、B6、亜鉛、ナイアシンが豊富であり、
黄色い色素はポリフェノールで抗酸化性に優れています。


きびについての効果

味覚を正常に保つ働き
皮膚のトラブルや感染症を防ぐ効果
胃腸や呼吸系に効果
風邪の予防に効果
上記の効果があると言われています。

[PR]