2017年 05月 08日 ( 1 )

子供の頃「よく噛んで食べなさい」
だれもが親から言われたことのある言葉だと思います。
それには唾液を沢山出すという大切な役割りがあります。
唾液の成分には消化吸収を助けたり、細菌を殺したりキズの治癒を助けてくれたりする酵素が沢山含まれています。
また最近の研究では唾液と食べ物をよく混ぜ合わせると血糖値の上昇を遅らせるとともにインシュリンと同じ働きを持つ酵素も含まれているため糖尿病の予防や治療に有効だということがわかってきました。
よく噛んで食べるということは、沢山唾液を出して食べ物と混ぜ合わせ外から入ってきた有害物質を無毒化して、身体に有効な栄養分をより安全に取り込むことになるのです。
よく噛む食事にはご飯を中心とした和食が適しています。
玄米ご飯であればより沢山噛む食事になりますね。
新川店 ほそいでした。



[PR]