2017年 08月 29日 ( 1 )

おやつ(間食)は3回の食事の間に食べる食事です。
つまり、おやつ=お菓子ではありません。
子供は成長期に多くのカロリーを心要としますが、
胃が小さいために3回の食事だけではカロリーが
足りません。

それを補うために食べるのが間食(おやつ)です。
成長期の子供にとって最も優れた栄養素は
デンプン(炭水化物の一種)です。
デンプンと水で子供は育ちますので
デンプンをしっかり食べさせないと,
果糖や砂糖といった糖質を食べすぎることになり、
危険です。

最も優れたおやつは『おむすび』と水やお茶です。
小学生のお子さんがいらっしゃる方は
毎朝残りご飯で、具材や形やトッピングを変えて
握っておきます。友達が遊びに来るときは、
多めに握って手作りの漬物と置いておくと、
みんな大喜びで食べてくれると思います。
子供は、おなかがすいているときにはおにぎりが
一番だと本能で分かっているのです。

新川店でもおむすび始めました。
ぜひご来店ください。

新川店 松岡

d0154957_13265320.jpg



[PR]
by komeshin | 2017-08-29 08:00 | Comments(0)

貴方の日常をナイスにいたします!


by komeshin