2017年 09月 05日 ( 1 )

お久しぶりです。五つ星お米マイスター竹内です!
朝夕めっきり冷え込んで、釧路も秋を迎えたようですね。
秋と言えば新米の時期、これから出てくる新米に期待です。

新聞やラジオでも何度かお伝えしてきたことですが、今日のタイトル
糖質オフダイエットの危険について、また書いちゃいます。

どんなダイエット方法でもだいたい、体重と体脂肪は両方減っていくものですが、
糖質オフダイエットや、運動をしないでカロリー制限だけすると、体脂肪はほとんど減らず、下手をすると増えてしまうことさえあります。
糖質=炭水化物をとらないと、脳で使うエネルギーが枯渇し筋肉がエネルギーの材料になってしまうからです。
体重は減っても脂肪は殆どへらず、その分筋肉が減って、その結果体脂肪だけが増えてしまう状態です。
結局、運動をして筋肉量を増やし基礎代謝をあげることが、身体にとって一番いい方法なのです。
中には、糖質はカットしているけれど、肉は沢山食べているから筋肉は減らないなんて言う人もいます。
タンパク質は筋肉の材料になりますが、運動しないと筋肉は増えませんし、むしろ減ってしまいます。
一例ですが、高齢者がけがをしてしばらくベットで安静にしているだけで歩けなくなってしまう方が多いのは、その間に筋肉量が急激に減ることが一番の原因とされています。
ですので糖質をきちんと摂り運動しなければ筋肉は維持できないのです。

新米を食べ、適度な運動をし、丈夫な身体をつくりましょう。


[PR]
by komeshin | 2017-09-05 22:00 | Comments(0)

貴方の日常をナイスにいたします!


by komeshin