カテゴリ:未分類( 110 )

芦野店成田です。

7月に娘が母になります。丈夫な娘も妊婦になると血糖が高くなったりとさまざまな事が起こり大変です。

今は5分搗きから始めて徐々に改善してます。
やはり白米より玄米に近いお米を食べてたほうが体にいいようです。

妊婦のみなさん体に良い食事をして丈夫なあかちゃんを産んでください。

[PR]
こんにちは😃営業の廣瀬です。
今が旬の山菜 沢山食べていますか?
私は前回も山菜の話だったかと思いますが今回は フキを頂きまして料理してみました。
d0154957_17544023.jpg
なんと❗️忙しいでしょって湯がいてすぐ使える様にと…嬉しい😆ですね
私のルート地区にはお母さんが沢山います。叱られたり、教えていただいたり本当に嬉しい限りです^_^ しっかり育てて頂いているのです。
d0154957_18002211.jpg
贅沢にフキ三昧 旬の物を食べて長生きさせて頂きます💪 
今回は会社の紹介では無かったですがこめしんは いろんな意味でお客様に支えられてます。
ありがと


[PR]
新川店 ほそいです。
アルコールを飲んで顔が赤くなりやすい人は、飲酒量に関係なく
高齢になると骨粗鬆症による大腿骨近位部骨折のリスクが
2.48倍になる事が最近わかったという記事を目にしました。
アルコールの分解に関する遺伝子が、骨の生成に関係があるそうなのです。
まさに私はアルコールに弱く、すぐに赤くなる体質なのでちょっと
心配になってしまいました。
ですが、ビタミンEをとることでその作用が弱まり骨折予防につながるともなっていました。
ビタミンEが効果的なのか‥そこで浮かんだのが米油です。
米油はビタミンEがとても豊富です その他に雑穀ではアマランサスです。
高齢になった時の為に、これからは少し意識して取り入れていこう
と思います。






[PR]

新川店 松岡です。

手作りの甘酒をつくって見ませんか!

『効果』

 麹には美肌成分であるコウジ酸というものが含まれていて、美肌に効果があると言われています!

 コウジ酸にはシミの発生原因となる、メラミンを生まれだすことを抑制してくれる作用があるのです。

 それによってシミやくすみを防いでくれるのです。暑い夏に焼けた肌を、
 この冬の時期によく見てみる と、シミができていたりしますよね。

 シミを取り除くことはできませんが、次の夏にシミができにくくなるように、
 甘酒を飲んでみるのはい かがでしょうか。

『材料』

   米麹 200g

   白米または玄米 4合

   水 1リットル強
『作り方』

1.麹は丁寧にほぐします。

2.余ったご飯でも炊き立てのご飯でもOK
     炊飯器にご飯が浸るくらいの水を入れてお粥状にします。

冷やご飯の場合はほぐれればよい。お米を玄米に変えればもっとヘルシーです。

3.炊き立てのご飯は60度以下になるまで冷まします。さましたあと麹を投入します。

4.ご飯と麹が均一になるよう混ぜます。

5.炊飯器に入れ、ぬれた布巾かぶせて蓋を閉じ【保温】ボタンを押します。

蓋は1〜2㎝開いた状態を保ち、たまに混ぜます。

6.5時間経過。ご飯が溶けてだんだん水っぽくなる。うっすら黄色味がかります。

7.11時間経過。だいぶご飯が溶けてサラサラしてくる。色も濃くなる。

味見をして甘みが足りなければもう少し発酵させます。

9.発酵時間は炊飯器の温度や水分量によって変わります。

サラサラしてきて好みの甘さになったら完成です。

10.『保温』を解除して蓋を閉めて冷まします。

その後タッパーに入れて冷蔵庫で保存します。(一週間くらい保存可能)、冷凍してもOKです。

麹は新川店、芦野店で販売しております。
200g 300円(税別)です。

d0154957_13110524.jpg


[PR]
こんにちは、工場の三浦です。

先月より、工場に新入社員が入社しました!
いずれ、本人より当ブログにて自己紹介の運びとなると思いますので、お楽しみに!!

さて、この約ひと月程は教えることの多い日々ですが、教えるって難しいなぁと感じています。

言うと、伝えるは違いますが、教えるは、また違う…さらに上の事柄ではないかと思います。
言うは、言葉に出すだけ。
伝えるは、理解してもらう。
教えるは、行動できるようになってもらう。

う~ん、自らの行動で自らが教わるとは!
おかげで、このところは新鮮な毎日ですよ〜


[PR]
こんにちは、営業の武者です。

昭和40年頃から、日本人のお米の消費は半減し、今では年間一人当たり60kgになりました。

その分、増えたものが、パンと油脂です。パン食に合うおかずは、どうしてもハムエッグに

サラダにマヨネーズなど油脂の多いものになりがちです。それは結局生活習慣病やメタボリック

シンドロームにつながります。

世間では、糖質ダイエットが流行り、糖質制限をする方が増えています。砂糖が入ったパンは、

主食としては、なるべく減らすべきだと思います。また、パンは粉食のため、血糖値が上がり

やすく太りやすいという面もあります。一方、ご飯は加工してないので、血糖値の上がり方も

ゆるやかで、腹持ちもよく、糠層を残した分搗き米や玄米なら更に栄養価も高いです。日本人は、

もっと沢山、ご飯を食べたほうがよいと思います。


[PR]
皆さま、こんにちは!芦野店の斉藤です。

本日は、当店人気のご飯のお供「さんまぼろぼろ」を
ご紹介いたします。

道東産秋刀魚のフレークにごぼう、人参、ごまを合わせ
香ばしく仕上げられており、やや甘めの味付けで
魚が苦手な方、お子様にも大変オススメなフレークです。

秋刀魚には、生活習慣病の予防に役立つ
EPA・・・血液をサラサラに保つ効果
DHA・・・脳細胞を活性化する効果
が、多く含まれており
更に、骨まで砕きフレークにしているので
カルシウムも取れます!

ぜひ、炊き立てのご飯にのせて食べてほしいです!!
間違いなしの美味しさです♪

箱入りですので、お土産などにもオススメの商品です。

芦野店では試食ができますので
皆さまのご来店お待ちしております。

d0154957_15583141.jpg

[PR]
だんだんと夏に近づいてきたこの時期に
オススメする商品が、
岩手名産 老舗の味 つゆ!!!
d0154957_09324602.jpg
岩手産の材料を使用した、
化学調味料を一切使用せず
カツオ節をたっぷり使った濃厚調味料!!!!

自然の風味を
そのまま味わう事ができます\(^o^)/

平成18年に
【 日経なんでもランキング 】で
No.1の評価をえた!
岩手名産のつゆです(*´艸`*)

そうめんや、ひやむぎに…
是非一度ご賞味くださいm(_ _)m
価格は、
《 500ml 910円税別 》です。

[PR]
皆さん、こんにちは(*^^)v
もう六月ですね。
六月・・・そうです!私・・・今月で還暦なんです!
早いー!<(`^´)>
歳とともに、身体も変化してきますね。
太りやすくなったり体型が変わったりしますよね。
それは、筋肉が減ってきたからなのだそうです。
筋肉は、30歳から年に1%ずつ減っていくそうです。
脂肪をもやす力(基礎代謝)も少なくなっていくみたいです。
筋肉が減ると体型もくずれ、ぽっちゃり体型になってしまうそうです。
そうならないためにも、筋トレが本当に大切になるそうですよ。
バランスの良い食事、質の良い睡眠をとりながら
筋トレ頑張って、筋肉つけましょう(^v^)
元気な身体つくりましょう!
芦野店    荻野です
[PR]
皆様、おはようございます! 工場長の大沼です。

ようやく釧路も6月に入り、日に日に暖かくなってきましたが、そてと同時にお米の活動も活発になる季節に入りました。

毎年そうなのですが、この時期になると、お米がパサパサ、甘味がない、美味しく炊けない、なにか以前と違う?
という状況に陥る事がある方必見!

ご飯を美味しくする方法をご紹介致します。

「ご飯に○○を入れて炊くと美味しくなるよ!」なんて話、聞いたことありませんか? ご家庭によって色々とあるようです。

今回は、炊飯時に入れるとご飯がおいしくなると言われている、隠し味をいくつかご紹介します!

□ 酢・・・ごはんが傷みにくくります。(夏場は米を研いだ後に、2~3滴入れると、ご飯が傷みにくいです。)

□ みりん・・てりが良くなります。(一合に対して小さじ一杯)

□ 酒・古米臭が無くなり、ふっくら炊けます。(料理にお酒を入れるとまろやかになって美味しくなるのと同じです。)

□ 塩(天然塩)・・甘味が増します。(スイカに塩をかけるのと同じです。)

 など、まだまだ沢山あるのですが、今回は「氷」を入れると美味しくなる。事について述べさせて頂きます。

やり方は簡単、炊飯時にお米を水に浸したら、一合につき、氷、1~2個を入れて(氷の分の水は減らしてください)
そして炊飯器のボタンを押しだけです。
氷を入れてご飯が美味しくなる理由は、水温が関係していて、冷たい水を使うとお米に水が浸透するとき、炊飯時の
沸騰するまでの時間が長くなり(熱伝導が遅くなり)その分ご飯がふっくら炊けて、甘味がますのです。

だから、夏に近づくと水温があがり、今まで通りに炊いていても、同じように炊けなくなるのです。
何故なら、水温が違うからなのです。
例えば、人が水を美味しく感じる温度は10℃~13℃
    洗濯をするときの水温も10℃以下になると油汚れが落ちずらくなるように、
    ご飯を炊く時は、4℃~10℃が美味しく炊ける温度なのです。








[PR]