カテゴリ:2013年10月( 3 )

分搗米のスゝメ

こんにちはこめしん新川店です

秋晴れが続き夕日がきれいな釧路ですが
今年は遅くやってきた台風のせいか晴れの日が少ないですね

朝の空気に冬の気配を感じるこの頃です
皆様も体調には気を付けてください

さてさて
新米がそろってまいりました

今年は困ったことに台風の影響が出ております
成長期天候が良かったため日本全域で豊作となりましたが
北海道付近のお米では収穫に向けて乾燥させていた水田に台風が到来してしまった為
さらにもう一度乾かしてからの収穫になってしまった事で
乾燥させ水の供給を止めた時期が結果長くなり
白田という白く濁ったお米が多く混じっています

暖かい地域は夏の猛暑により若干の水不足が起こり白田が多くなっているようです

炊きあがりには問題ありませんので安心してお召し上がりください

そして今回は分搗米についてお知らせしたいと思います

お米は皆様が思い浮かべるのが白米ですね
d0154957_13532930.jpg

これは玄米から糠という外皮部分を除去したもののことです
玄米は
d0154957_13542056.jpg

携帯のカメラでは限界を感じますが茶色くで艶があります

稲穂に実が付いた状態から実の部分を分離した状態が籾(もみ)
もみ殻の中から出したそのままの状態が玄米になります
玄米の外皮に当たる糠部分は中の米を守る役割を持っていますので硬く繊維質です

これが玄米が硬く食べにくい事に繋がっています

しかし玄米の1割にしかならない糠層は大変栄養の質がよく
食物繊維で血糖値の急激な上昇は抑えられるし ビタミンEなど血管を丈夫にする成分や
脳に良いと言われているギャバ等沢山の栄養が入っていますので
効率よく主食で摂取できると凄く体に良い事も事実です

お米屋こめしんでは圧力式の精米機が店舗にありますので
この圧力を変える事で精米度を変えられます

まずはほとんど玄米 かるく傷を付けただけ
d0154957_14595940.jpg

こめしんではふっくら玄米と呼んでいます
玄米の艶々してる部分は水をはじく性質があってお米を浸水する時
水の吸水を邪魔してしまいます
ここに傷が付くだけで中のお米に吸水されやすくなり軟らかく食べやすい玄米になるという寸法です

そして3分搗精米
d0154957_157396.jpg

薄皮一枚くるりと剥いた状態 これもほとんど玄米に近い状態です
白米に比べれば食べづらいですが玄米よりは食べやすいです
水加減も吸水時間も玄米と同じくらい必要です

d0154957_1514246.jpg

この辺りの色で糠の約半分を除去しています 五分搗精米
いつも白米を食べている人でもカレーなんかの時だとこの分搗米でも食べれると思います
分搗米に慣れた人だとこのあたりの色くらいの物をこのんで食べている方が多いです
水加減は白米に近いです白米より1~2割水加減を増やしてください

d0154957_15203553.jpg

初めての分搗米に挑戦する人にオススメなのがこちらの七分搗米です
胚芽という芽の部分が残っていて栄養価も高いけれど
白米と同じくらいの食味になります
水加減も浸水時間も白米と同じで良いです

d0154957_15254100.jpg

これが8分搗米になります
殆ど白米と同じくらいで胚芽が少し残っています
最近TVでやっていた金芽米はこの辺りの分搗を指します
胚芽が残っているので栄養価は若干ですが白米より良いです

こめしんでは1kから量り売り出来ますので
例えば5分搗きのお米を1k買って家の白米に混ぜて炊く事も出来ますよ
お好みの分搗きに対応致しますので
美味しく栄養価の高いお米に切り替えてみませんか?

店頭でお待ちしております
是非ご来店くださいませ!
[PR]
by komeshin | 2013-10-26 15:31 | 2013年10月 | Comments(0)

ハッピーハローウィン?

こんにちは新川店です

最近すっかり秋の風に寒さがにじむようになりましたね
こめしん新川店も秋の装いになりました

d0154957_12592148.jpg

ハローウィンの飾り付けです
かぼちゃの中身をくりぬいたランタンを飾ったり魔女やモンスターの仮装をした子供たちが
家を練り歩き 「トリックアトリート!(お菓子くれなきゃイタズラするぞ!)」の掛け声でお菓子を貰う
アメリカで大衆的なお祭りになったイベントですが
ハローウィンは元々ヨーロッパで節分のように悪霊等を退散させる宗教的なお祭りでした

ハロウィンの語源は、カトリック教会で11月1日に行われる諸聖人の日(万聖節)の前晩にあたることから
諸聖人の日の旧称"All Hallows"のeve(前夜)、Hallowseveが訛って
Halloweenと呼ばれるようになったとされています

日本での意味合いはほぼクリスマスと同じ様なイベントですが
デフォルトされたお化けの飾りは可愛くて個人的に好きです

飾り付けの袋には本物のお菓子が入っていますので
10月20日くらいから是非お子様連れでご来店お待ちしております(小学生未満のお子様対象です)


そして新米のご案内です
北海道に新しいお米が出来ました
d0154957_13344467.jpg

岩見沢で収穫されました 雪のように白く透き通ったお米です
上品な粘りと甘さがあり 今ゆめぴりかを食べている方にお勧めです
育てるのが難しくまだまだ量が少ないので申し訳ありませんが

お一人様5キロでおねがいしております

現在このお米が販売されているのはこめしんだけ!!

是非新しいお米をいち早く味わってみてください

気温差の激しい今日この頃です
皆様も体調に気を付けてくださいね
[PR]
by komeshin | 2013-10-14 13:53 | 2013年10月 | Comments(0)

いよいよこの時期が来ました

こんにちは!こめしん新川店です

さてこの時期になりました

新米入荷 しましたよ~~

今年のお米は豊作でどうやらこめしんでは少し値が下がるお米が多いようです!
ここ数年毎年のように新米の値段が上がって心苦しい気持ちだったので
少々ホッとしてるのが心情です

去年と比べると豊作ですが収穫時期に来た台風の影響で
若干色の白くなったお米が入ってるものがあります
それでも味は香りが良く甘味もあって美味しいお米に仕上がっていますよ
また今年は少数ですが新種のお米が入荷します
売り切りごめんなので是非店頭で見かけましたらご賞味してください!

新米をまたご案内出来るときが一番お米屋も嬉しい時です
新米は去年のお米より気持ち水加減を少なめにして炊いてください

そして
今年から始まった新鮮朝採り野菜も霜が降りるまでとなっておりますので後2、3日でしょうか?
d0154957_12491547.jpg


少しづつ野菜のリピーターさまが付いてきて
喜んで頂けているのを実感しています
来年もまた販売しますので是非美味しい野菜待ってて下さい


また今年4月からお米を育てていましたが
d0154957_1384687.jpg

無事に収穫いたしました

最も中身はあんまり入らなかったようですが今レジの横につるしてあります
農家さんはただ収穫すれば良いわけではありません
さらに品質が良く実も沢山付けなければ正当な利益が見込めません

沢山の知識と天候と色々なものが必要な仕事だなぁとつくづく思いました


おまけに
そして社長の家のグリーンカーテンで植えていたゴーヤも
d0154957_1315194.jpg

小ぶりながらいくつか収穫できました

今年の夏はほんの少し作物を知ることが出来た期間でした
[PR]
by komeshin | 2013-10-05 13:34 | 2013年10月 | Comments(0)




貴方の日常をナイスにいたします!
by komeshin
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新の記事
今年は、、、
at 2017-10-20 08:00
Halloween!
at 2017-10-18 08:00
体を温める
at 2017-10-17 09:00
野菜がどんどん好きになる。
at 2017-10-16 09:00
とん汁はじめました!
at 2017-10-15 09:02
なぜ、モチ米はウルチ米のよう..
at 2017-10-14 08:00
新米!!国岡さんのお米
at 2017-10-10 12:00
新米を召し上がっていますか?
at 2017-10-09 10:10
美味しく保存
at 2017-10-07 14:01
いつまでも元気で・・・
at 2017-09-30 11:00
最新のコメント
時々ブログを読まさせて頂..
by お米は美味しいです。 at 11:53
おめでとう^^!
by komeshin at 16:21
ベッカム様、コメントあり..
by 芦野店 店長 at 13:44
『釧路昆布 のりつくだ煮..
by ベッカム at 15:55
超絶美味しいです♪
by ベッカム at 15:46
記事ランキング
画像一覧
カテゴリ
全体
社長日記
2010年6月
2010年7月
2010年8月
2010年9月
2010年10月
2010年11月
2010年12月
2011年1月
2011年2月
2011年3月
2011年4月
2011年5月
2011年6月
2011年7月
2011年8月
2011年9月
2011年10月
2011年11月
2011年12月
2012年1月
2012年2月
2012年3月
2012年6月
2012年7月
2012年8月
2012年9月
2012年10月
2012年11月
2012年12月
2013年1月
2013年2月
2013年3月
2013年4月
2013年5月
2013年6月
2013年7月
2013年8月
2013年9月
2013年10月
2013年11月
2013年12月
2014年1月
2014年2月
2014年3月
2014年4月
2014年5月
2014年6月
2014年7月
2014年8月
2015年5月
2015年6月
2015年7月
2015年8月
2015年9月
2015年10月
2015年11月
2015年12月
2016年1月
2016年2月
2016年3月
2016年4月
2016年5月
2016年6月
2016年7月
2016年8月
2016年9月
2016年10月
2016年11月
2016年12月
2017年1月
2017年2月
2017年3月
2017年4月
2017年5月
2017年6月
2017年7月
2017年8月
2017年9月
2017年10月
未分類