医食同源


こんにちは店主の徳山です。今日は食事(食べ方)のお話です。

日本食が理想的な健康な食生活だと言われています。その理由にはいくつかの理に適った原則があるからです。

1つ目は『適応食』という考えです。その土地で長い年月生活を営んでいると身体が環境に適応してきます。

日本は瑞穂の国と言われ昔から食事の中心に穀物である米がありました。

そこに野菜や海藻を入れた大豆の発酵食である味噌汁、納豆や漬物などの発酵食など米と野菜を中心とした古来からの伝統食が腸を活発化させ健康に良い食事なのです。

米は日本人に合った食物で日本人の歯は穀物を磨り潰し易いように臼歯が発達しています。

また食物繊維を消化吸収するために欧米人より腸が長いのです。

また日本人は欧米人に比べてインシュリンやラクターゼの分泌量が少ないので欧米型の肉や乳製品中心の食事をすると糖尿病になったり、

牛乳を飲むと下痢を起こしたりします。 

2つ目は『身土不二』その土地で採れた旬のものを頂くという考えです。

春は身体を目覚めさせるのに近所の里山で採れた山菜がおいしいですね。行者にんにくは最高です。 

3つ目は『一物全体』という考えです。

食物は丸ごと頂く。即ち魚は頭からしっぽまで骨から皮まで丸ごと頂く、

大根であれば皮ごと葉っぱも味噌汁とかおひたしで食べる、りんごやトマトは丸かじり、

米であれば精米しないで玄米で、砂糖は漂白しない三温糖を使用する。

これが日本人に合った健康な食事の摂り方です。

今や日本の医療費は年間40兆円を超えました。1人当たりは2500万円もかかっっています。

『医食同源』と言って健康と食べ物、食べ方は不離一体ののものです。

健康で長生きするために(健康寿命)食事は粗食でありたいものです。

[PR]
by komeshin | 2017-04-30 01:05 | 2017年4月 | Comments(0)

皆様いつもお世話になります。

営業の伊藤正久です。

今月15日からお客様に、こめしん銀の穂会員システム更新のご案内と共に、

日頃のご利用に関しまして感謝をお伝えし、

更に末永くご贔屓頂けるようお願いをしております。

こめしん銀の穂会員システムの説明をしますと、

初めてお取引頂きましてからの年数によって、ランクをつけさせて頂き、

永くお取引を頂いているお客様ほど、サービス・特典が増えていくというシステムです。

こめしんを永く支えて頂けている事に、更に今後も末永くお世話になりたい想いを

銀の穂会員システムという形にさせて頂いております。

私が入社しまして21年が過ぎましたが、

私が入社以前からお取引を頂いているお客様がたくさんおられます。

永いご贔屓に支えられております。感謝の気持ちでいっぱいです。

これからもたくさんの方のお役に立てるように、努力をしていきます。

ご要望、ご相談。または、ご意見がございましたら、なんなりとお気軽にお話ください。

よろしくお願い致します。
[PR]
by komeshin | 2017-04-27 10:00 | 2017年4月 | Comments(0)

韃靼そば茶

 
 おはようございます。

 今日は私が長い間愛飲している韃靼そば茶をご紹介します。

 韃靼そば茶にはルチン、ポリフェノール、ビタミンなどが豊富で高血圧や

 動脈硬化などに効果があると言われています。

 私が元気でいられるのはこのおかげかな<(`^´)>

 そのまま食べても香ばしくて美味しいですよ。
 
 ぜひ一度おためし下さい。

             芦野店  荻野でした。

[PR]
by komeshin | 2017-04-25 10:00 | 2017年4月 | Comments(0)

ごはんでダイエット

皆様、おはようございます!工場長の大沼です。

さて、今回は栄養豊富なお米でダイエット 血糖値を上げにくくするための食べ方
皆さんもご存じだと思いますが、お米はあの米粒の中にたくさんの栄養素が含まれた
とてもバランスのいい日本人の主食です!ですが、最近はダイエットで炭水化物を抜くといい
とか言われ、また、パスタやパンなどの小麦粉で作られているものの人気が高くなってきて
日本人が米離れしてしまっています。

ですが、お米にはいろんな栄養が含まれているので、ダイエット中の方にもどんどん食べて
ほしいのです。

お米は炭水化物(糖質)を多く含む食品です。そのため血糖値の上昇を招きやすいので
ダイエットには不向きというイメージが定着してしまっていますが、パン(小麦粉製品)
の方が血糖値の上昇が急激なんです!!

パンに比べるとお米の血糖値の上昇は緩やかなものなので、ダイエット中の方こそ
しっかりとお米を食べて、心身ともに健幸的ダイエットに繋がると思います^^

血糖値を上げにくい食べ方として、野菜などの食物繊維を含むものを最初にお腹に入れて
おくことで血糖値の上昇を緩やかにする働きがあります。それと、お米に少し雑穀を
混ぜて炊くとか、麦などを入れて炊いてみるという方法もありです。

脳には糖質が必要です。糖質は脳が利用できる数少ない栄養のうちの一つですから
足りなくならないようにしっかりと食べるようにしましょう。糖質の代謝を助ける
ビタミンBもお米には含まれていて、糖質や脂質の代謝にも役立ってくれます。

皆さん毎日ごはんを食べましょう(^◇^)

[PR]
by komeshin | 2017-04-25 08:00 | 2017年4月 | Comments(0)

新入社員

こんにちは、営業の鈴木です。

先週の金曜日から、営業に新入社員が入りました❗️
岡部さんという、ナイスガイの男性です。

今までは学習塾にお勤めになられていたということで、非常に頭の良い方です。

もちろんお米に関してはほとんど知識が無いのでただいま勉強中ですが、1ヶ月も過ぎたら徐々に独り立ちしていきます。

予定では新川店周辺や駅裏方面を回る予定です。伺った際にはどうぞよろしくお願い致しますm(__)m

4月で新しい環境に緊張したりしている人もいますよね。
新入社員の岡部さんも毎日緊張しているそうです。

緊張を和らげるにはセロトニンというものを多く含む食べ物がいいそうです。

代表的なのが豆腐、納豆、バナナ、カツオなどです。

よく緊張しがちな人は(私も含め)是非たべてみてください

[PR]
by komeshin | 2017-04-24 13:23 | 2017年4月 | Comments(0)

白米の消費

おはようございます。  

毎日、事務所でお客様からご注文のお電話をいただいております。
先日お客様よりご相談をお受けいたしました。
「昨年10月に頂いた玄米」と「3ヶ月前に頂いた白米」どちらを先に食べたらいいの?との事です。

それまでのお米の保管状況によって、多少変わる場合もあるかもしれませんが、
「白米」を先に食べてほしいことをお伝えしました。

玄米は毎年早いところで7月から8月、だいたい9月から10月頃には刈り取りをして次の年の新米が
出るまで倉庫等に保管しておきます。そして必要な時に白米へと精米します。
玄米も月日がたつとだんだん劣化していきますが、白米よりは長持ちします。

白米のをおいしく食べていただくには、精米してから1か月以内に食べきって下さい、
とお電話でもお話しております。
お客様の中には(何度も来てもらったら悪いから)と食べ終わるのに、1か月や2か月もかかる量を
ご注文される方もいらっしゃいますが、そんな事はございません!
こめしんでは、2kg、3kgでもご注文をお受けいたしますので、お電話でお気軽にお伝え下さい。
保管方法は、日の当たらない涼しい場所にお願いいたします。

事務所の熊谷でした。




[PR]
by komeshin | 2017-04-24 09:00 | 2017年4月 | Comments(0)

きのこのお味噌汁

 
 おにぎりにはかかせないお味噌汁

 アーサー、とろろ昆布、もずくに続いてこの度きのこも仲間入りしました!

 なめこ、椎茸、白シメジ、3種類入っています。

 きのこは食物繊維、ビタミンB類、ビタミンD2、ミネラルなどの栄養素を豊富に含んだ

 低カロリー食品。

 きのこ類を食べることで便通がよくなったり成人病の予防効果もあると考えられているそうです。

 おいしくて栄養価も高いきのこのお味噌汁!

 ぜひおにぎりと一緒に食べてみてはいかがですか?


     芦野店 さとうでした。 

[PR]
by komeshin | 2017-04-22 12:00 | 2017年4月 | Comments(0)

便秘とお肌

皆さんこんにちは、営業の伊藤雅俊です。

今日は女性に必見、お肌についてです。

便秘になるとお肌の調子が悪くなるというのは女性ならきっとご存知かと思います。

便秘になると肌の張りやツヤが無くなったり、ニキビ、肌荒れ、くすみなどのお肌のトラブルが起きやすくなります。

これは自律神経の働きが悪くなり、皮膚の血行が悪くなるためだからと言われています。また、便秘で

お腹の中に何日も便をため込んでしまうと、腸の中で便の腐敗が進み、悪玉菌が大量に増え、有害物質が発生します。

この有害物質は腸から吸収され、血液中に溶け込み、全身に到達します。この毒素も肌荒れの原因です。

このように腸とお肌は深い関係があります。

便秘改善には食物繊維ということでこめしんでは玄米や分づき米を提案しております。

玄米を食べた方が栄養が高いというのは皆さんも知っているとは思いますが、初めての方にはちょっとハードル

が高いかも…。お父さんやお子様が嫌がるかも…。という方には「8分づき米」をお勧めします。

普段食べている白米をこちらに変えるだけで、お茶碗一杯分でキャベツ半玉分の食物繊維を摂取できます。

大盛りご飯を食べればキャベツ一つ分の食物繊維も摂取できるかも!( *´艸`)

8分づき米をまだ試したことがない方は一度「8分づき米ってなんですか?」と、こめしんスタッフにこっそり聞いてみてください☆

それでは~(^^)/

[PR]
by komeshin | 2017-04-19 18:00 | 2017年4月 | Comments(0)

毎日の健康に

みなさんこんにちは 新川店仲島です
今日は とろろ昆布(300円税別)と 使いやすく1つずつ固められているちょっと便利な 一口とろろ(450円税別)をご紹介したいと思います
d0154957_221696.jpg

昆布には アルギン酸やフコイダンという水溶性食物繊維が多く含まれていて 糖質や脂質の吸収を抑え コレステロール値の上昇を抑えてくれる働きがあります
この他ミネラルやカルシウムが豊富で 疲労回復には欠かせないビタミンB1やB2もたっぷり含まれています
アルギン酸は頭の回転をよくするそうです!(もっと前に知りたかった( ̄∇ ̄)) DHAを多く含む食品と一緒に食べると効果的とのこと
他にも日本人が過剰摂取しがちな塩分(ナトリウム)を効率よく体外に排出してくれるので 高血圧や動脈硬化の予防にもなるそうです

普段昆布を食べることはあまりないのですが とろろ昆布だとご飯にのせたり味噌汁に足したりとお手軽ですよね~♪
[PR]
by komeshin | 2017-04-18 07:00 | 2017年4月 | Comments(0)

人気商品です!

おはようございます。  芦野店 ほんでらです

今日は当店のおにぎりNO,3にはいる、人気の
葉わさびについてのおはなしです。

使用している葉わさびは国産(香川県)で青菜がはいった
名称「葉わさび入り青菜佃煮」で特徴はそのツンとする風味が
口いっぱいに広がり、醤油べ-スなのでほどよい甘からさ、
食べると癖になる味です。

ごはんに混ぜ込んで食べるのはもちろん
お茶ずけ、冷ややっこにも合います。

その葉わさびが、60gのパック入り250円で提供しています。
私のおすすめ!!ぜひご賞味ください。

[PR]
by komeshin | 2017-04-14 09:00 | 2017年4月 | Comments(0)