今年も沖縄から天然のもずくが入荷しました!!!

 もずく酢位しか知らないのでちょっと調べてみると、
  
 あらスゴイ\(◎o◎)/!

 もずくに含まれる食物繊維が善玉菌の栄養源になり腸内環境を

 整える効能があるそうです。

 更に!

 女性の方必見(^^)v

 豊富なミネラルを含むもずくには肌の保湿力を高める働きがあり、

 肌のハリやツヤをキープさせ気になるシワを抑える効果が期待できるそうです。

 これは食べなきゃ損(^・^)

 芦野店ではお味噌汁で販売しています。

 是非おにぎりのお供に召し上がってみてはいかがでしょうか?


              芦野店  さとうでした。
 

 

[PR]
こんにちは、営業の鈴木です。

このブログでも色々ご紹介されていますが、こめしんではお米以外にもいろいろな商品があります。
「おいしさ」と「健康」が弊社の理念なので、お米以外の「おいしさ」と「健康」も提供しております。

その中に、こめしんには数種類の「ふりかけ」があります。
鮭ふりかけ、納豆ふりかけ、わさびふりかけ、雑穀ふりかけ等々…、定番なものから珍しいものまで様々です。

*****************************************

その中でも今日は「えごまふりかけ」についてご紹介いたします。

あまり聞いたことの無い名前かもしれない「えごま」。
このえごまには身体に良い脂質の一つ、不和脂肪酸のαリノレン酸というものを多く含んでいます。


脂肪酸は飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸に分けられます。
更に不飽和脂肪酸は「オメガ3」「オメガ6」「オメガ9」という風に分けられます。

青魚などに含まれる、血の流れをサラサラにして血栓を出来にくくしたり、脳を健康な状態に保つDHA・EPAはこの中のオメガ3に含まれます。

日本人は昔から魚を食べる習慣があったので、オメガ3脂肪酸が不足することはあまりなかったのですが、最近は欧米型食生活の普及により、オメガ3脂肪酸が体内に不足しがちになってきているそうなのです。

先程上述したえごまの中に含まれる「αリノレン酸」は、このオメガ3に含まれます。

えごまはαリノレン酸が非常に豊富で、αリノレン酸を人体に摂取するとEPA・DHAに変換されるのです。

ですから、えごまを食べることで人体に非常に大切なオメガ3脂肪酸の重要な成分を賄う事が出来るのです。

*****************************************

αリノレン酸を摂取することで
・悪玉コレステロールや中性脂肪を減らす
・抗血栓作用
・高血圧、心筋梗塞、脳梗塞、肥満の予防
・記憶力、集中力UPなどの脳機能の強化
・認知症緩和

などの効果が期待されると言われております。

面倒な調理や難しい調理がいらず、ごはんのお供として美味しく手軽に食べられる
「えごまふりかけ」
毎日の健康としてご興味いただけましたら、是非こめしんまでお問い合わせくださいね♪

d0154957_22580214.jpg

[PR]
# by komeshin | 2017-05-14 08:00 | 2017年5月
 こんにちは、五ッ星お米マイスター竹内です!

d0154957_14143310.jpg
 
お米が好きな方、舌に絶対の自信がある方、チャレンジ募集しております。

自信のない方も安心してください!! ヒントもしっかり用意させていただきます。

5月10日~始まり今日現在で芦野店での正解者数は… 10名 

多いか少ないかは皆様の判断にお任せします。

まずは参加していただいた皆様、心よりお礼申し上げます。








[PR]
みなさんおはようございます。営業の伊藤雅俊です。

先日お客様から「こめしんさんってお米の種類は何種類あるんですか?」

という質問をされました。

さて、皆さんに質問です。

こめしんのお米の種類は何種類あるでしょうか?

正解は・・・!








36種類です!←「」の所をドラッグすると数字が見えますよ!(^^)!

こんなに種類があるなんてすごいですよね!

釧路一番の品揃えですから皆さんのお好みのお米もきっと見つかるはずです☆

さすがに全種類の名前と金額を打ち込むと大変なことになるのでそれは割愛させていただきます。笑

興味のある方は是非一度ご来店、またはお電話をお待ちしております!

ではでは!
[PR]
こんにちは新川店仲島です。
今日は隅っこで忘れられているサプリ米をちょこっと、、、
みなさんも気にされることがあると思いますが鉄分やビタミンは足りていますか?
これから暑くなってくると特に意識するのではないかと思い「新玄」というちょっと便利な、毎日のごはんにちょこっと足せばよいだけのものを紹介したいと思います。

d0154957_02250796.jpg
これはほんとに便利で、お米1合に専用のスプーンで1杯まぜて炊くだけ!見た目も色も味も全然気にならないサプリ米です。
鉄分が足りなくなるとすぐにバテる、人並みの運動ができない、、、なんてこともありますよね
これから暑くなる(?)夏に向けて元気な体作りに意識してみませんか?

[PR]
今月の10日よりきき米コンテストを開催します。
 
 3種類のお米を当てて頂きます。

まずは試食をしていただき、味を楽しんで、勘を働かせて、ヒントも楽しみに。
 
正解されたお客様には景品をプレゼント
 沢山のお客様の参加をお待ちしてます。

              芦野店 成田

[PR]
d0154957_22424070.jpg
お米のカップ掃除してますか?私は数年使ってます。気付かずそのままの方多いと思いますが キレイにしてますか?水洗いで大丈夫👌しっかり乾かしてキレイな状態で使いましょうね〜
d0154957_22452831.jpg
d0154957_22460279.jpg
私が使っている米びつです。空っぽになるたび拭いてキレイにしているのにカップはそのままだった😭食べるもの口にするものを保管するものですからね 気を付けます。これからの時期
暖かくなる日も増えて嬉しいですが虫も活発になります。自分で防げる予防はしていきましょう こめしんは6月頃から皆様に鷹の爪の配布をします。保管容器にバイザーに貼り付けて虫除け 予防です…が…貼る前にお掃除してキレイにしてが最適です。お米は綺麗な状態でお届けしますが日にちが経つと乾燥してきます。お米の粉も結構付着します。やっぱりお掃除が欠かせません❗️美味しいものを健幸をお届けする
こめしんでこれからも皆様と共に過ごせたらと思います(๑>◡<๑)
営業 廣瀬でした^ - ^

[PR]
子供の頃「よく噛んで食べなさい」
だれもが親から言われたことのある言葉だと思います。
それには唾液を沢山出すという大切な役割りがあります。
唾液の成分には消化吸収を助けたり、細菌を殺したりキズの治癒を助けてくれたりする酵素が沢山含まれています。
また最近の研究では唾液と食べ物をよく混ぜ合わせると血糖値の上昇を遅らせるとともにインシュリンと同じ働きを持つ酵素も含まれているため糖尿病の予防や治療に有効だということがわかってきました。
よく噛んで食べるということは、沢山唾液を出して食べ物と混ぜ合わせ外から入ってきた有害物質を無毒化して、身体に有効な栄養分をより安全に取り込むことになるのです。
よく噛む食事にはご飯を中心とした和食が適しています。
玄米ご飯であればより沢山噛む食事になりますね。
新川店 ほそいでした。



[PR]
おはようございます。 芦野店 ほんでらです。
本日おすすめするのは、
国内産の梅肉入りおかか生姜です。
その名の通りで、みじん切りにした生姜に
かつお節と梅肉を醤油風味にしたものです。

生姜は血行や新陳代謝をスム-ズにし
かつお節は細胞の働きえお活発にします
梅肉は疲労回復に役立ちます

食べ方はごはんにそのままのせる。
サラダや冷奴のトッピングとして。
もどしたわかめと和える。
イカの刺身に添えたりと
さまざまなお料理につかえます。
 わたしが好きなのはお茶漬けです。

ぜひ日常食に加えてからだの中から活性化させましょうー



[PR]
新川店松岡です。
今新川店、芦野店にて
音別の山で採ってきた
行者にんにくを販売中です。

効能は
1)ニンニクよりも多いアリシン
ギョウジャニンニクにはニンニクよりも多いアリシンが含まれています。このアリシンにはビタミンB1の吸収を助け、疲労回復や滋養強壮に効果があるそうです。

2)免疫力を高め、がんの予防にも効果
アリシンには、免疫力を高め、がんの予防にも効果があると言われています。更に、血行促進により、冷え性や動脈効果、血栓の予防にも効果的とされています。

3)非常に強い殺菌効果
アリシンには強い殺菌作用があり、恐ろしい結核菌、ブドウ球菌、赤痢菌、チフス菌などを含め、広範囲の菌に対して、抗生物質として働くことが確かめられましたそうです。

4)βカロテンを多く含みます。
ギョウジャニンニクの葉の部分にはβ-タカロテンが多く含まれ、これには抗発ガン作用や免疫賦活作用で知られていますが、その他にも体内でビタミンAに変換され、髪の健康維持や、視力維持、粘膜や皮膚の健康維持、そして、喉や肺など呼吸器系統を守る働きがあるといわれています。

5)骨を丈夫にするビタミンK
ギョウジャニンニクに含まれるビタミンKの量は生鮮食品でもトップクラスです。これにはカルシウムを骨に定着させる働きなどがあり、骨を丈夫にするのに役立ちます。

行者にんにくを
レンジで30秒チンして
細かく切って
なめ茸で和えると
おいしいですよ。
d0154957_14351432.jpg


[PR]