人気ブログランキング |

こめしんスタッフのライスのナイスな話

貴方の日常をナイスにいたします!

ごはんをまいにち食べて健康になる

  五ッ星お米マイスターの竹内です!

 やはりごはんの事がのっているとついつい買ってしまいます。

少しでも知識を蓄えようと頑張ってしまいます。

そんな事はさておき、この本にも記述のある糖質ダイエットの勘違いについて本をもとに加筆したいと思います。
ごはんをまいにち食べて健康になる_d0154957_2095529.jpg


糖質ダイエットとは糖質を多く含むごはん、パン、麺類などを極力食べない食事方法で、その結果痩せられるというものです。
確かにごはんなどの糖質を減らすと体重は減少します。そこで誰もが『痩せた』と勘違いしてしまいます。

『痩せる』とは余分な脂肪を減らすことですが、糖質ダイエットの場合は減量できてもそれは脂肪がなくなったわけではなく、糖質の燃料であるグリコーゲンと、それに結合している水が減ったにすぎないのです。
ですので余分な脂肪を減らす為には、運動が欠かせないのです。楽な道はないようですね…

最近では、冷ご飯ダイエットなるものがマスコミで紹介されています。
ごはんの主成分であるでんぷんが冷めたことで変化する難消化性でんぷん(レジスタントスターチ)によるものと記述がありました。でんぷんは1g当たり4k㌍ですが難消化でんぷんは1g当たり2k㌍でカロリーが半減するというのが根拠になっています。

しかし、温かい炊きたてのご飯は美味しいですよね…
(^O^)/  

トラックバックURL : https://komeshin.exblog.jp/tb/23445089
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by komeshin | 2016-08-30 21:46 | 2016年8月 | Trackback | Comments(0)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31