こめしんスタッフのライスのナイスな話

貴方の日常をナイスにいたします!

今日、炊き込みご飯にしない?

こめしん地方は大規模停電から1週間以上経ちましたが、日々の暮らしには様々な影響が残っています。皆さまのところはいかがですか。節電の為?早寝早起きを心がけています、事務所の河野です。

さて秋は新米の季節です。こめしんにはすでに本州方面から新米が届いており、千葉県産のコシヒカリなどいち早く美味しい新米を召し上がっているご家庭もあるでしょう。ゆめぴりかはじめ北海道のお米ももうじき新米になります。楽しみですね。

しかーし!米びつにはまだお米がけっこう残っている、というお宅もあるのではないでしょうか。
今の時期、古いお米を美味しく食べるためにもち米を混ぜたり、酒・みりん・しお・油など加えたり、備長炭を入れて炊いたりといろいろ工夫されていると思います。

時には味付きの炊き込みご飯はいかがでしょう。
秋の味覚 きのこ、栗、さつまいもなどを入れた炊き込みご飯も良いですが、今日は簡単で美味しい『さんま飯』をご紹介します。

米 3合
醤油 大さじ4  
酒 大さじ4
さんま 2尾(頭と腹わたを取り焼いておく)

⚪︎米を研いで水と調味料を入れ焼いたさんまを乗せてスイッチオン
⚪︎炊き上がったらさんまを取り出してほぐしてご飯と混ぜる
⚪︎小ねぎとゴマをちらします
d0154957_22013274.jpeg
想像以上の美味しさです。お試しください。
(画像はお借りしました)

[PR]
トラックバックURL : https://komeshin.exblog.jp/tb/27107961
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by komeshin | 2018-09-15 04:00 | Trackback | Comments(0)
カレンダー