こめしんスタッフのライスのナイスな話

貴方の日常をナイスにいたします!

おいしいごはんの条件!

皆様にはいつもいつも本当に大変お世話になっております。

こめしんの中村敦でございます。

本日は、実際にこめしん本社で行われている入荷した
お米の試食、評価をどのようにしているかをお伝えします。

こめしんの社員が試食をするときのポイントとしているのは、

1、視覚では、ごはんの色、つや、ごはんの粒形がポイントで
白く光沢のある、いわゆる銀シャリはおいしく感じます。

2、聴覚では、噛むときの音、おいしいごはんを噛むときは
音はほとんどしません。

3、嗅覚では、ごはんの香り(におい)が食味に強く関わっています。
ごはんを口に入れる直前のにおいが特に影響します。

4、味覚では、舌で感じるうまみで、微妙で人によって異なりもします。

5、触覚では、ごはんを口に入れたときの舌触り、粘り、硬さといった
物理的性質で、重要な要因になります。

このように項目別にそれぞれのお米の評価を行っております。
お米のプロ集団として知識のみならず、自分の舌も鍛えているのです!



[PR]
トラックバックURL : https://komeshin.exblog.jp/tb/27150482
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by komeshin | 2018-10-11 06:00 | 2018年10月 | Trackback | Comments(0)
カレンダー